里山逍遥 寄鳥見鳥 2015

ブログトップ

福&多幸

1月16日(火) 快晴

3月上旬並みの暖かく心地よい1日です。
河豚と蛸を日間賀島で食べてきました。
a0328610_22355052.jpg
a0328610_22361057.jpg
福(てっさ)と伊勢海老です。
a0328610_22360337.jpg
多幸の丸茹で。

a0328610_22355781.jpg
多幸でなく、地元の小学生が港近くの海岸で手作りの凧をあげていました
a0328610_22360034.jpg




[PR]
# by lacto2015 | 2018-01-16 22:42 | 林住期 | Trackback | Comments(0)

バードウォッチング&野鳥講座

1月13日(土) 晴

野鳥写真家叶内拓哉氏の野鳥講座に参加の為、弥富野鳥園へ出かける。
a0328610_19274059.jpg

野鳥のために保護されたサアンクチュアリです。
芝地、草原、樹林地、葦原と2つの池で構成されています。
フェンスで囲まれて立ち入りできません。
a0328610_19274722.jpg
叶内氏より双眼鏡の使い方の案内の後、野鳥園内を1時間ほどBWする。
今年は冬鳥が少ないようだ。
ブラインドから池を観察してカモは皆無、叶内氏もお手上げのようです。
a0328610_19275225.jpg
叶内氏のアドバイスをいくつか箇条書きでまとめてみます。
1)双眼鏡の接眼レンズの上部を眉に当てると、見やすく安定する。
2)プロミナーは観察したらすぐに黙って他の人に譲る。「どうぞはNG」
3)トキワサンザシ(赤い実)はタンニンが強いが、12月より食べ始める。
4)シロハラは尾羽の両サイドが白い。
5)カワウは365日繁殖する。餌が魚でいつでも手に入るためか?
6)アオサギは3月になると口先から目まで赤みを帯びる(婚姻色)。
7)オオジュリン、葦を毟り中のカイガラムシを食べている。
8)鳥の白い排泄物は尿、便は黒色をしている。
9)群れているメジロは今年生まれた若い個体、3月には番を形成する。
10)ベニマシコ、葦の茶色い穂を食べる。

野鳥園本館前で鳥合わせ。
出現22種と少ない。収穫はミサゴ・ノスリ・ハイタカの猛禽3種。
1)観察記録には、場所・日付・天気の他、風速の記録も大切です。
2)複数の人が確認できた鳥のみ記録とすること。
  一人のみの観察では信頼できる記録にならない。
a0328610_19275715.jpg
昼食後、叶内氏の素晴らし写真を見せていただいた。
ポイント
1)背景をいかにきれいに撮るか留意する。
  白色は煩いので、必ず画面から省く。
2)叶内氏は毎日午前は家の近所を鳥見されている。
  どこにどんな鳥がいるか、チェックを欠かさない。
3)野鳥撮影は全て絞り優先で撮影をしている。
  400mm以上のレンズで絞ると、背景が煩く汚くなります。
  解放又は1絞りがベストです。



[PR]
# by lacto2015 | 2018-01-13 19:55 | 林住期

時計描画テスト

1月5日(金) 曇

母を連れて認知症クリニックを受診する。
a0328610_15522444.jpg
10月の診察の後、院長の指示で時計描画テストを実施しています。
母はこのような時計を書きました。
a0328610_15522487.jpg
前回実施したこのテストの結果について、Drより説明を聞けるのか期待して受診しまし何の説明もなく、診察では問診で母の年齢から始まりHDS-Rテストを実施されました。  
処方していただいた薬も前回と全く同じでした。母の病状に目立った変化はないのだろうと解釈しています。





[PR]
# by lacto2015 | 2018-01-05 16:06 | 林住期 | Trackback | Comments(0)

初詣

1月2日(火) 曇

昨日は氏神様にお参り。
今日は妻と龍城神社へ初詣し、家内安全を祈願しました。
a0328610_15551843.jpg
a0328610_15584152.jpg
a0328610_15552307.jpg
年末の30日に風邪を拾ったようだ。
今日は1日中うとうと眠って過ごす。









[PR]
# by lacto2015 | 2018-01-02 15:59 | 林住期 | Trackback | Comments(0)

スターウォーズ 「エピソード8/最後のジェダイ」

1月1日(月)晴 元旦 

MOVIXで映画鑑賞する。
2018年の映画初めはSTAR WARSです。
a0328610_18573675.jpg
妻はオリエント急行殺人事件を楽しんだようだ。
[PR]
# by lacto2015 | 2018-01-01 19:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)